2009年09月30日

ねーさん(?)事件です

術後5日目の朝は雨でした。
テツの散歩どうしよう…と悩んでる間にすっと止んでくれたので
車で5分ほど、山のほうへ向かう。

 久々の屋外

2匹とも連れて犬(笑) 森林浴〜(デジカメ忘れた
こっちゃんは外の空気が吸えればいいので、抱っこのまま。

少し前から、近所の神社でも、この山でもどんぐり祭り紅葉
まぁ、えらい勢いで上から降って来ます爆弾
落ちたてほやほやの新鮮なのを見失わずにゲットできたので、
娘への土産にと持ち帰ったんだけど

 やーらーれーたー

あんた、落ちてるのは嗅ぐことはあっても食べたことないやんあせあせ(飛び散る汗)
油断したふらふら
中身を初めて見たけど、まんま栗って感じですね〜…
生だと灰汁がよくないみたいだし、すぐ気づいてよかった。


そして術後6日目の朝。またしても雨雨
朝からトイレとベッドを行ったり来たりするだけで、肝心の仕事をしないコロン。
娘を学校へ送る時間になったので、「そろそろおしっこしてよ〜」と声をかけつつ
背中を撫でようとしたら、なんだか避けるように隅に寄って「きゃんきゃん!」
え……?どうしたん?
こっちゃん? と声をかけ続けると、お漏らししながら逃げる。
そのときチラッと見えたお腹。ガーゼが黄色くびしょびしょどんっ(衝撃)

これはまずい、と捕獲して全部剥がすことに。
昨日、時々立ったままお腹をカイカイと後ろ足で掻いてたけど
違和感があったんだろうなぁ。。ごめんよー

早く剥がしてあげたいのと、痛くないようにしてあげたいのとで気持ちばかり焦る顔(え〜ん)
娘は遅刻寸前だったので、夜勤明けのダンナくんに任せた。今日ばかりはすまん。
君の大事なイヌのためさ。

剥がす。きゃん! →しっこ出る
を何度か繰り返して、やっと全部取れた〜
ガーゼが糸のようになって、1本だけ傷にくっついてたのでハサミで切りました。
術後、家に戻ってから初めてブルブル震え続けたコロン。
怖かっただろうに、飼い主に牙を剥くことは一度もなかった。

そして、これが手術跡。

 手術跡

痛々しいのでちょっと小さめに。
これは5針縫ってるのかな。思った以上に大きい跡だった。
血のついたガーゼは日が経って悪臭がしていたので、剥がすきっかけになってよかったかも。
病院に電話したら、イヌが気にしていないようなら、そのままでも構わない
ということだったので、あと2日ほどこのままにして乾かします。

術後着も脱いだ!
ガーゼも取った!
こっちゃんは不快感から解放されて、さらに元気に…
トラブルなく抜糸まで過ごせるように、もう少しがんばります手(グー)



ニックネーム y at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | こっちゃん劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

術後4日目―投薬終了

処方していただいたお薬が、今朝終わりました。

 白い錠剤

縁起のよさそうな目立つマグネットで、分かりやすいように冷蔵庫に貼ったのに
最初の2回、ご飯に混ぜ忘れた… ○| ̄|_

しかし、ここでコロンさんの本領発揮。
彼女は神経質な黒い子とは違い、薬のみをおやつの如く食すことができるので
普通に手から与えました。
毎月のフィラリアもこんな感じです顔(チラッ)(テツはパンに挟まないと無理ですー(長音記号2)

 走り方も異常なしっ

おもちゃ投げて〜 と催促できるまでに回復。
朝からしっかりフンできたおかげです…Good
力加減は大失敗だったみたいで、お尻にぶら下がったままのブツに驚いて悲鳴をあげたりどんっ(衝撃)
ケージ内を片付けてる最中に、またトイレじゃないとこで出しちゃったりあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、大変な朝でしたが顔(汗)(汚くてすみません。。)

術後着はそんなこんなで着られなくなって、脱がせて捨てました。
裸族のままでいたいなら、ガーゼ舐め舐めは控えなさいね……!爆弾
ニックネーム y at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | こっちゃん劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

術後経過

お世話になった動物病院は、先代柴からのお付き合いです病院
ただ、去勢をしたのは3柴中 テツだけ。
タマタマさんが毎年梅雨時期になると赤くなって、
シンも加勢して2匹でせっせと舐めては悪化するので取っちゃいました。。


テツは典型的な、ど田舎育ちの柴犬なので
何もお願いしてなくても翌朝には散歩をしてもらえてて。
そんな感じだったので、帰ってからも普段通り。
どうやって術後、抜糸までを過ごしたのか、あまり記憶になく……たらーっ(汗)

コロンは―――簡単で安全な手術とはいえ開腹してるし
介抱する飼い主はまだ少し緊張気味ではあります。

 貼ってます

貼るタイプのガーゼで、大事な部分ギリギリまでぴっちり覆われてます。
剥がれそうな気配は全くないので、手術跡は見てません。
足の内側までしっかり消毒液が塗られてますね。

 回復中

元気です。しっぽもピンッ!
歩き方はまだおかしいけど顔(汗)
近くにいると、迷わず飼い主のひざに乗り
離れて呼ぶと、身を低くして若干がに股になりつつ必死で駆け寄ります。

フンは術後2日目の深夜に「きゃん!」と泣きながらがんばった顔(泣)
褒めようと手を伸ばしたら、まだビビリモードだったようで おもらしあせあせ(飛び散る汗)
そのあとは普通に(1回の量が少ないけど)排泄できるように。

 小さい

術後初の爪切り@自宅。
こっちゃんは血管スケスケで伸びるのも早い(というか削れないので伸び放題?)
気づけば切る、感じで週一ペースです。
 
 でっかい

こちらさんは3ヶ月ぶりの爪切り@サロン。
今回も派手に大暴れしてくれました顔(なに〜)
嫌な顔一つせず、テツの雄たけびに動じないお姉さんたちが本当にかっこいい…はさみリボン

自分の不甲斐なさとテツの錯乱ぶりに、毎回恥ずかしくて汗が出るわどんっ(衝撃)
でも次もきっと、また来ちゃいますごめんなさい顔(汗)滑らかな切り口にうっとり〜かわいい
ニックネーム y at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | こっちゃん劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

緊張の2日間

「テツ……お前ももうおっさんやの(笑)」とよく分からん祝いの言葉をダンナくんからかけられ
慎ましく誕生日を終えた、その翌日。

テツ爺に留守番を頼み、

 車で10分程度

コロン嬢だけを連れて向かった先は


 毎度お世話になります

いつもの病院でした病院

この日は避妊手術決行の日注射
ロングコートチワワ(イザベラっていう色です)。
生後6ヶ月半。体重1.35kg。
健康状態、すこぶる良好。

柴飼いなわたしにとっては不自然すぎる低体重。
小型犬を毎日看てる病院にとっては「普通のこと、問題なし」
もちろん…飼い主の不安をよそに手術は難なく終了。

次の日の朝、病院が始まった直後に迎えに行ったら
もう駐車場がいっぱいあせあせ(飛び散る汗) 

診察室に入って、奥から出てきたコロンを見た瞬間―――
笑ってしまったー(長音記号1)
点滴をガジガジしないように、細くガムテで固定されたエリザベスカラーを装着して
術後着を身にまとい
「次は何をされるの??」と目はまんまる、ひきつった顔で抱かれる鶏がらチワワ。
怖かったんだろうね〜、ごめんね〜 無事でほんとに安心したよ!!

いつから排尿してないのか、診察台で体を撫で撫でしてあげた瞬間
おもらし(少量)。
…はいいけど、しっぽ丸めたままだったので濡れてた顔(汗)

費用/避妊手術¥23,000
   乳歯(上の犬歯)の抜歯¥1,000×2

さぁ、早くおうちに帰ろう!

 お嬢お疲れな様子

家に帰ると言われても信用しきれないこの表情。

傷に障るといけないからね
ケージで安静にしてましょ、と中に入れると

 ベッドに入らない

どうしたあせあせ(飛び散る汗)なんで寝ないのたらーっ(汗)
どこか痛いの?伏せすると痛いからずっとお座りなのexclamation&question

心配しながらしばらく見守ってたんだけど、洗濯のために一旦その場を離れて戻ってくると
いまだかつて見たこともないような大量のおしっこをされておりました。
……なんだ、飼い主どっか行けよ、出るもんも出ないわ!と思ってただけだったのか…

 養生してください

このあと5時間は寝て、起きたときには目はキラキラしっぽフリフリ
かなり元気にグッド(上向き矢印)
夕飯はこれまた今までにない勢いでがっつきエサ
がふっがふっ!とむせたので(たぶん軽く詰まりかけた…)
取り上げてお湯でフードを少し洗って湿気させて、残りを与えました。
病院で出された朝ごはん、拒否したのかな……
ちゃんと食べてたとしたらこの食欲は一体…

22時すぎに、また大量しっこ。
ケージを開けると出てくるけど、歩き回ることなく、飼い主に寄り添うだけ。
時々テツと無事を報告・確認、くんくん嗅ぎ合う。
おもちゃに興味なし。

若いだけあって回復は早そうです。
あとは、術後初のフンを待つばかり……顔(チラッ)
ニックネーム y at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | こっちゃん劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする