2009年09月30日

ねーさん(?)事件です

術後5日目の朝は雨でした。
テツの散歩どうしよう…と悩んでる間にすっと止んでくれたので
車で5分ほど、山のほうへ向かう。

 久々の屋外

2匹とも連れて犬(笑) 森林浴〜(デジカメ忘れた
こっちゃんは外の空気が吸えればいいので、抱っこのまま。

少し前から、近所の神社でも、この山でもどんぐり祭り紅葉
まぁ、えらい勢いで上から降って来ます爆弾
落ちたてほやほやの新鮮なのを見失わずにゲットできたので、
娘への土産にと持ち帰ったんだけど

 やーらーれーたー

あんた、落ちてるのは嗅ぐことはあっても食べたことないやんあせあせ(飛び散る汗)
油断したふらふら
中身を初めて見たけど、まんま栗って感じですね〜…
生だと灰汁がよくないみたいだし、すぐ気づいてよかった。


そして術後6日目の朝。またしても雨雨
朝からトイレとベッドを行ったり来たりするだけで、肝心の仕事をしないコロン。
娘を学校へ送る時間になったので、「そろそろおしっこしてよ〜」と声をかけつつ
背中を撫でようとしたら、なんだか避けるように隅に寄って「きゃんきゃん!」
え……?どうしたん?
こっちゃん? と声をかけ続けると、お漏らししながら逃げる。
そのときチラッと見えたお腹。ガーゼが黄色くびしょびしょどんっ(衝撃)

これはまずい、と捕獲して全部剥がすことに。
昨日、時々立ったままお腹をカイカイと後ろ足で掻いてたけど
違和感があったんだろうなぁ。。ごめんよー

早く剥がしてあげたいのと、痛くないようにしてあげたいのとで気持ちばかり焦る顔(え〜ん)
娘は遅刻寸前だったので、夜勤明けのダンナくんに任せた。今日ばかりはすまん。
君の大事なイヌのためさ。

剥がす。きゃん! →しっこ出る
を何度か繰り返して、やっと全部取れた〜
ガーゼが糸のようになって、1本だけ傷にくっついてたのでハサミで切りました。
術後、家に戻ってから初めてブルブル震え続けたコロン。
怖かっただろうに、飼い主に牙を剥くことは一度もなかった。

そして、これが手術跡。

 手術跡

痛々しいのでちょっと小さめに。
これは5針縫ってるのかな。思った以上に大きい跡だった。
血のついたガーゼは日が経って悪臭がしていたので、剥がすきっかけになってよかったかも。
病院に電話したら、イヌが気にしていないようなら、そのままでも構わない
ということだったので、あと2日ほどこのままにして乾かします。

術後着も脱いだ!
ガーゼも取った!
こっちゃんは不快感から解放されて、さらに元気に…
トラブルなく抜糸まで過ごせるように、もう少しがんばります手(グー)



ニックネーム y at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | こっちゃん劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1849761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック