2009年09月27日

術後経過

お世話になった動物病院は、先代柴からのお付き合いです病院
ただ、去勢をしたのは3柴中 テツだけ。
タマタマさんが毎年梅雨時期になると赤くなって、
シンも加勢して2匹でせっせと舐めては悪化するので取っちゃいました。。


テツは典型的な、ど田舎育ちの柴犬なので
何もお願いしてなくても翌朝には散歩をしてもらえてて。
そんな感じだったので、帰ってからも普段通り。
どうやって術後、抜糸までを過ごしたのか、あまり記憶になく……たらーっ(汗)

コロンは―――簡単で安全な手術とはいえ開腹してるし
介抱する飼い主はまだ少し緊張気味ではあります。

 貼ってます

貼るタイプのガーゼで、大事な部分ギリギリまでぴっちり覆われてます。
剥がれそうな気配は全くないので、手術跡は見てません。
足の内側までしっかり消毒液が塗られてますね。

 回復中

元気です。しっぽもピンッ!
歩き方はまだおかしいけど顔(汗)
近くにいると、迷わず飼い主のひざに乗り
離れて呼ぶと、身を低くして若干がに股になりつつ必死で駆け寄ります。

フンは術後2日目の深夜に「きゃん!」と泣きながらがんばった顔(泣)
褒めようと手を伸ばしたら、まだビビリモードだったようで おもらしあせあせ(飛び散る汗)
そのあとは普通に(1回の量が少ないけど)排泄できるように。

 小さい

術後初の爪切り@自宅。
こっちゃんは血管スケスケで伸びるのも早い(というか削れないので伸び放題?)
気づけば切る、感じで週一ペースです。
 
 でっかい

こちらさんは3ヶ月ぶりの爪切り@サロン。
今回も派手に大暴れしてくれました顔(なに〜)
嫌な顔一つせず、テツの雄たけびに動じないお姉さんたちが本当にかっこいい…はさみリボン

自分の不甲斐なさとテツの錯乱ぶりに、毎回恥ずかしくて汗が出るわどんっ(衝撃)
でも次もきっと、また来ちゃいますごめんなさい顔(汗)滑らかな切り口にうっとり〜かわいい

ニックネーム y at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | こっちゃん劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする